健康

<閲覧注意>ひび割れかかとの治し方。完治までのストーリー

お恥ずかしい話、私は20代のころから”かかと”が年中通してずっーとガサガサでした。サンダルの季節は隠すのに必死。そして特に冬にひどくなるので、乾燥かな?と思い、かかとの乾燥を治す市販の製品を片っ端から試していました。

製品によってはいったんマシにはなるものの、完全にツルツルになることはなく、あるときインターネットで「かかとのガサガサは水虫の可能性もある」という情報を入手し大慌て!!

皮膚科で検査し、幸い水虫ではなく「角化症」と診断されたのですが、、、。

当ブログでは、私がかかとのガザガザを完全に治癒させるまでの長~い長~い道のりをレポートしたいと思います。

※本文中には閲覧注意画像があります。気を付けて読み進めてくださいね!※

はじめに


まずはじめに。かかとのガサガサやひび割れでお悩みの方。脅かすわけではありませんが、そのかかとは「水虫(足白癬)」”あしはくせん”の可能性があります。

白癬とは、カビの一種である白癬菌が皮膚の角層に住み着いて起こる皮膚の感染症。男女ともにみられ、日本人の5人に1人がなる身近な病気だそうです。

水虫は一般に足がかゆくなると思われていますが、実際にかゆみが出る水虫は全体の10%程度。足裏やかかとの皮膚が厚く硬くなり、ガザガサしたり、ひび割れたりする「角化型の水虫」は、かゆみがないのだそうです。

なので「年中(長期的に)ガサガサ」「保湿してもよくならない」のであれば、医者にいってまずは検査を受けるべき。

検査はカンタンで、皮膚を削って顕微鏡で見るだけ。

かかった費用については、私の場合は、「初診料」と「魚の目の処置」があるので高くなりましたが、検査だけであれば1000円はかからない(800円ほど?)なのではないかと思います。

スポンサーリンク

 

【閲覧注意!】わたしの酷いかかとのガサガサ画像を公開!

それでは、わたしの醜いかかとのガサガサ画像を恥を忍んで公開します。本当に酷いので気分を害される可能性がある方は見ないでくださいね。

こちらが水虫(足白癬)。亀田皮フ科さんより写真をお借りしました。

こちらが「角化症」と診断された私のかかと左右。

恥ずかしい。。。でも、これでもあの手この手を尽くしたマシな状態。

皮膚科の先生であれば両者の違いが一目でわかるのかもしれませんが、素人目には乾燥なのか?水虫なのか?角化症なのか?分からないのではないかと思います。

スポンサーリンク

 

かかとのガサガサを完全に治癒させるまでの道のり


私は、かかとのガサガサを完全に治癒させるのに、皮膚科2院にかかりました。各クリニックで処方された薬を紹介します。

1院目「ケラチナミン・コーワ20%尿素配合クリーム」

最初の皮膚科で処方された塗り薬が「ケラチナミン・コーワ20%尿素配合クリーム」。インターネットでも販売されています。

残念なことに、私の酷いかかとのガサガサは「ケラチナミン・コーワ20%尿素配合クリーム」では治癒しませんでした。

twitterでは、かかとのガサガサというよりは、手足のカサカサで効果を感じるツイートが多いように感じます。

2020/3現在AMAZONではレビューが見つけられませんでした。

気になる成分はこちら。

ワセリン、流動パラフィン、セタノール、ステアリルアルコール、ポリソルベート60、ステアリン酸ソルビタン、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、グリシン

毒性が噂される(あくまでも噂レベル)成分(パラフィン)も含まれるようです。

2院目「サリチル酸ワセリン10%」

こちらの塗り薬では見事に完全治癒。指示通り、1日1~2回を約1か月塗り続けて完治しました。

治癒の経過を写真でレポートします。もちろん無修正!!

Before

Middle1(中間1)

Middle2(中間2)

After(1か月後)

サリチル酸は天然に広く認められる化合物ですが、20%以上の高濃度ではサリチル酸中毒が生じるそうです。

また、皮膚からも吸収されてそのまま血中へと入るために、広範囲に大量のサリチル酸を含有した外用薬を使用した場合、サリチル酸による全身性の副作用が問題となり得るそうです。

薬局からもった説明書にも副作用の表示がありました。

皮膚が赤くなる、皮膚が斑状に赤くなる、刺激感、発疹、かゆみ、腫れる、長期・大量使用で食欲がない、胃痛、気持ち悪い、吐く、消化管出血などが現れる

私にはこのような副作用はまったくありませんでしたが、やはり処方された量以上を長期にわたって使用することは避けた方がよさそうだと思いました。

スポンサーリンク

 

かかとのガサガサ、かかとのひび割れを治す商品


私は過去に、市販の製品でかかとのガサガサを治そうとしていました。

結論から言うと、わたしの場合、本項で紹介する商品では、かかとのガサガサは完全には治癒しませんでした。

結果として皮膚科で処方していただいた「サリチリ酸ワセリン10%」を塗ることで治癒し、本記事で紹介する「なめらかかと(小林製薬)」を1日おきに塗ることで治癒後もツルツルのかかとを維持しています。

おそらく私のように重症化する前に使用し、治癒後にケアを怠らないのであれば、効果が得られる商品ばかりなのではないかと思うので紹介します。

ツイッターや、その他口コミでも高評価の商品ばかりですので、参考にされてくださいね。

ベビーフットイージーパック(リベルタ)

使い捨てのかかとパックです。

このように、靴下型のビニール袋を60分履くだけ。(30分タイプもあるよう。)

twitterでも多くツイートされている印象があります。

ちなみに私の場合、子育てをしていることや、せっかちな性格的にも「60分履く」という行為がなかなか難しく継続することはできませんでした。

全成分はこちら。

水、エタノール、イソプロパノール、グリコール酸、乳酸、PEG-60水添ヒマシ油、フェノキシエタノール、ヒドロキシエチルセルロース、アルギニン、水酸化K、グルコース、クエン酸、リンゴ酸、オレンジ果皮油、グレープフルーツ果皮油、グリチルリチン酸2k、レモングラス油、サリチル酸、BG、オランダガラシ葉/茎エキス、ゴボウ根エキス、サボンソウ葉エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、セージ葉エキス、レモン果実エキス、クレマティス葉エキス、セイヨウナツユキソウ花エキス、スギナエキス、ヒバマタエキス、チャ葉エキス、カミツレ花エキス、ドクダミエキス、シメン-5-オール、香料

注意が必要な成分は、「エタノール、イソプロパノール、PEG-60水添ヒマシ油(合成界面活性剤)、フェノキシエタノール(防腐剤)、ヒドロキシエチルセルロース、サリチル酸、BG、シメン-5-オール、香料」でしょうか。

高頻度で使うことは避けた方がよいのではないかな、と個人的には思います。

フットピーリングパック(ペロリン)

こちらは個人的には最も効果があった商品であったと記憶しています。

すごく効果がある商品なのですが、私の場合は、仕事をしながらの子育ての忙しさにかまけて、ケアを怠ったこともありガサガサが再発してしまいました。

ケアの仕方は、角質柔軟液が入った靴下型のビニール袋に足を60分浸すだけ。香りはローズとグレープフルーツ、ミント、ラベンダー、抹茶の5種類。

AMAZONでもtwitterでも効果を喜ぶ声が続出しており、twitterでは最も多くツイートされている印象があります。

ただ、私の場合、子育てをしていることや、せっかちな性格的にも「60分浸す」という行為がなかなか難しく継続することはできませんでした。

全成分はこちら。

水・エタノール・乳酸・BG・PEG-60水添ヒマシ油・ヒアルロン酸Na・水添レシチン・セラミド3・スクワラン・ダイズステロール・ゴボウ根エキス・レモン果実エキス・セイヨウキズタ葉/茎エキス・オランダガラシ葉/茎エキス・セージ葉エキス・サボンソウ葉エキス・香料

注意が必要な成分は「エタノール、BG、PEG-60水添ヒマシ油(合成界面活性剤)、水添レシチン(合成界面活性剤)、香料」でしょうか。

こちらも高頻度で使うことは避けた方がよいのではないかな、と個人的には思います。

なめらかかと(小林製薬)

CMでもご存じの方が多いのではないでしょうか?パッケージがダサいかな?と思いますが、素晴らしい商品だと思います。

私は、サリチル酸ワセリン10%を1か月塗り続けることでガサガサかかとを完治させ、こちらの「なめらかかと(小林製薬)」を1日おきに塗ることで治癒後もツルツルのかかとを維持しています。

個人的に小林製薬さんの商品は品質が高いものが多いと感じており、信頼しています。

twitterでのツイートは見つけることができませんでしたが、AMAZONの口コミを見るとみなさん大絶賛。口コミの一部を紹介します。

かたいボロボロのかかとが滑らかになります。
凶器のようにガサガサになったかかとが、ほんとうにすべすべになりますので、女性はみんなつけたほうが良いかもしれません。これは正直驚きました。

正直こんなおばさん臭いの使うのは嫌でしたが、レビューをみて購入しました。ガサガサだった踵が一晩でツルツル!いままで悩んでたのが嘘のようです。忘れて寝てもツルツルでした!試しに主人にも片方だけ(笑)試してみましたがツルツルになりました!

中年になるまでずっとずーっと、かかとのガサガサがストレスでした。夜、布団に入る時シーツにガサガサが触れる時憂鬱でした。耐えられなくなり、布団の中でアマゾンで検索したところ、これを知り、購入。使ったその日からガサガサから解放されて、幸せ1つ掴めた。これ、買って良かったです

全成分はこちら。

セリン、ヒマシ油、スクワラン、オリーブ油、セレシン、ミツロウ、セタノール、マイクロクリスタリンワックス、ベヘン酸、キダチアロエ葉エキス、コメヌカ油、BHT、酢酸トコフェロール

BHT(酸化防止剤)が気になりますが、その他は大丈夫なのではないか?と私は思い愛用させていただいています。

さいごに


私の場合、どんな手を施しても治らなかった20年来のかかとのガサガサは、異なる病院に2院行くことで、完治させることができました。これは、1院目がヤブ医者だったというのではなく、はやり私の場合は放置しすぎていたなあ、、と反省。長期的におかしいな、と思うのであれば、やっぱり医者に行ってしっかりと治癒させるべきです。

わたしはかかとがツルツルになってからは気分が上がるし、自信をもって素足にサンダルを履けるのがうれしい!!なんでもっと早く医者に行かなかったのだろう、、と本当に本当に反省しました。

後悔しても始まらないので気持ちを前向きに!これから夏に向けて、サンダルの季節をめちゃめちゃ楽しみにしようと思っています!!