お役立ち情報

なんちゃってミニマリスト<40代働くママ>通勤バッグの中身を公開!

持ち物が少ない人のことを世間ではミニマリストと呼ぶらしいですが、小さな子供を育てながら+サラリーマンとして働きながらガチンコでミニマリストを目指すというのは、限りなく不可能に近いのではないかな?と個人的には思います。

ですが、本当に必要なものだけでシンプルに丁寧な暮らしをするミニマリストは本当に素敵で憧れ。であれば、今の自分ができる範囲でミニマリストを実践してみよう!と思い、「なんちゃってミニマリスト」として少しでも理想の自分に近づいていきたいと思いました。

一番初めにミニマリストを目指したアイテムは「通勤バッグの中身」。あれこれ模索しながら本当に必要なものを厳選した「40代働くママの”通勤バッグの中身”」をお恥ずかしながら公開したいと思います。

ミニマリストの通勤バッグの中身が気になる方の参考になれば幸いです!

通勤バッグの中身

私の通勤バッグの中身は、通勤バッグを入れて9点になります。
【1】通勤バッグ
【2】ハンドタオル
【3】エコバッグ
【4】水筒(ポケトル)
【5】ポーチ
【6】財布
【7】手帳(A4)
【8】サプリメント
【9】スマホ(写真を撮っているので写っていません。)

それぞれを細かくみていきますね。

スポンサーリンク

 

【1】通勤バッグ(agnes.b)

バッグは「agnes.b」を使っています。

agnes.bは軽量なナイロン素材のボストンバッグやトートバッグを常に出していますが、通勤にも使えてわたしは大好き!

私は仕事では黒のファッションが多いので「せめてバッグだけは黒はやめておこう」と思い、ベージュを購入。気に入ってしまって、もうずーーっと使っています。

軽いだけでなく大きめなので小旅行もOK(ただし子供がいない場合に限る)。お化粧ポーチと替えの下着とストッキングだけ入れて1泊2日の出張にも行ったこともあります。

ボロボロになる前に買い替えようとおもっていますが、おそらくまたagnes.bのナイロン素材のボストンorトートにすると思います。

外側にも、中にもポケットがたくさんあって本当に使いやすい。大好き!

【2】ハンドタオル

デザインとか柄にこだわりたいなーとも思うのですが、頂き物のハンドタオル3枚を使いまわしています。

【3】エコバッグ

働くママのライフワークは「会社帰りの食料品・日用品の買い込み」。なのでエコバッグは必須アイテム。

ヘビロテで使うので、すぐにボロボロに破れてしまいますが、なぜかエコバッグというものはボロボロになるころにノベルティでいつも頂くので新しくいただいたら取り替えて使っています。今使っているのは化粧品会社「ORBIS」のノベルティだったはず。

【4】水筒(ポケトル)(POKETLE120ml)

見た瞬間「こーいうのが欲しかったのよ!!!」と、0.5秒で即決してポチってしまったPOKETLE120ml。

軽いし、小さいし、必要最低限の水分を入れられるのでミニマリストのマストアイテムであると私は思っています。(…となんちゃってミニマリストが偉そうに語ってすみません。)

その他サイズもあるようですが、わたしは120mlで十分。朝は通勤時間40分で必要な水分だけを家で入れて、帰りは会社でつぎ足して使っています。休日もちょっとお出かけ~、というときに持っていきます。

【5】ポーチ

ポーチは無印良品。中身は、以下の6点。模索しながらこれが自分の必要最低限であることがわかりました。
(1)ポケットティッシュ
(2)油とりがみ
(3)ベビーワセリンリップ
(4)メガネ曇り止め
(5)バンドエイド
(6)ヘアゴム

(3)ベビーワセリンリップは、リップクリームとして使用することもありますが、ハンドクリームにもなるし、かかとのガサガサにも塗ったりして、用途は多岐。

(4)メガネの曇り止めは「Zoff」を愛用。最近は新型コロナの影響で会社にはマスクとメガネをして感染予防を徹底して行くのですが、マスクをするとメガネが曇って怪しいオバサンに、、、。。なので2020/3現在は必須アイテム。

【6】財布


財布はアレキサンダーワン(Alexander Wang)を愛用。

とてつもなく気に入って使っているのですがアレキサンダーワンで定番として販売されておらず、「メルカリ」で中古を探してもないので、新しい財布を購入できるくらいにお金がかかりますが修理して使っています。(←というところがかなりミニマリストっぽくて自分で自分が好きww)

なにが良いかというと、お金だけでなく、家の鍵・自転車の鍵を仕分けして収納できるポッケがあること。カードがたくさん入るだけでなくスマホも入ること。リップも入ること。

ランチでちょっと外に~、とか、ちょっとそこのコンビニにへ~というときはスマホ+リップを入れてバッグなしでこの財布一つで身軽に外に出て行けてうれしい。

友人に革製品作家がいるので壊れたらオーダーメイドで作ってもらおうかな~と思っているくらいに愛着をもって使っています。

【7】手帳(A4)

手帳の中には「無印良品」で買ったファイルポケット(ジップ付き)に以下の5点が入っています。

(1)切手
(2)全面のりふせん
(3)おくすり手帳
(4)ボールペン
(5)でっかいクリップ

(1)切手は、子育てママは子育てにまつわる書類を書いて郵送することが多いのですが、写真左側の無印良品の透明クリアポケットに書類を入れて会社の休み時間に記入し、切手をはって帰りに郵便ポストに投函、、ということがたびたびあります。

(2)全面のりふせんは、ショートタームのtodoを書き込み手帳の中に貼っています。

(3)おくすり手帳は急な病院通いのときに。(あると50円?安くなるので。)

(5)でっかいクリップは、私と相性がいいので愛用。手帳の今月のページに挟んだり、しおりとして本に挟んだり、書類をガバっと閉じたりするのに超便利。何にでも使うので私はまとめ買いしました。自宅ではよく手にする書籍の良くみるページにマーキングとして留めています。

ミニマリストであれば、「手帳なし」or「A5やB6サイズの小さい手帳」と言われそうですが、これだけは譲れませんでした。

「どんな手帳をどのように使うか」ついては人それぞれなのでなんとも言えないのですが、私の場合は「手書きと記憶の関係性」や「手書きが脳や意識に作用する力の偉大さ」を痛感しています。

また、「なぜA4サイズの大きな手帳を使うのか?」については書くと長くなりそうなので割愛しますが、私の場合は人生を長いスパンで見られるようになったこと、時間を俯瞰して見られるようになったのが大きいとおもいます。確実に自分が変わりました。

ちなみに、私の師匠の師匠のさらに師匠(大富豪かつ資産家)に愛用の手帳を見せていただいたことがあるのですが、そのお方がお使いの手帳もA4サイズ。使い方も真似してみたら私の人生がすごい勢いで加速しはじめたのは確かです。

わたしが使用している手帳はマンスダイアリー(A4ルーズリーフタイプ)。

カバーの「テフレーヌ」は、文字を書き込むときに手が当たらない優秀アイテム。

【8】サプリメント


無印良品の丸いケースを使っています。

昼に飲む分のサプリメント(ビタミンB、ビタミンC、マグネシウム、消化酵素)が入っています。

化粧ポーチがない!?

まだ女を捨てていないと自分では思っているのですが、化粧ポーチは必要ないと判断して、今は持ち歩いていません。

とくに子供ができてからは感染予防にと仕事中にマスクをするようになって、よほど人前に出てプレゼン、、ってとき以外はほぼマスクをしています。

ご飯を食べるときはマスクを外しますが、それ以外はずーっとつけているので、化粧直しは不必要。これが自分的にはハマってしまい、一度すっぴんで会社に行ったら全くバレず、「ですよね~~~、誰も私のことなんて見てませんよねーーーー。」と開き直ってファンデーションなしの通勤を始めてしまいましたww(いちおうマナーとして、アイメイク&アイブロウを軽くしています。)

1~2か月に1度ぐらいの頻度で飲み会がありますが、そのときだけ化粧ポーチをもって行き、仕方なく化粧をしています。これってちょっと前に流行った肌断食というやつなのでしょうか?

クレンジングの負担もなく、またマスクで保湿もされるので肌の状態が良くなったと自分では思っています。(←自分で言うのは恥ずかしいですが、これ、本当に本当です!ダンナにも「最近肌、調子よくない?」って言われたくらいです。)

また記事の趣旨がちがってきました。。ミニマリストに話を戻しますが、マスクのおかげで今の私の通勤バッグには化粧ポーチは必要ありません!

さいごに

以上が、なんちゃってミニマリストである40代子育てママの通勤バックの中身になります。

ミニマリストをはじめるきっかけとして、まずは通勤バッグの中身から変えていくというのはとてもよいスタートを切れたと思っています。

とはいえ、まだまだ私はなんちゃってミニマリスト。すこしずつ持ち物を減らして、シンプルかつ丁寧かつ無駄のないあこがれの生き方を目指して精進していきたいな~って思います!